最高の婚約指輪をみつけるためのジュエリーブランドランキング

HOME » 貴女だけのエンゲージリングと出会うために

貴女だけのエンゲージリングと出会うために

エンゲージリング選びのために、デザインの選び方や購入予算のお話など、ぜひ知っておいていただきたい知識を集めてみました。

こだわりのエンゲージリングを見つけるための予備知識

みなさんは、エンゲージリングの意味や由来を知っていますか?

私は母から「もし僕が亡くなってもこれを売って生活できるように」という保険と言いますか、 「どんなことがあっても苦労はさせないよ」という愛の象徴だと教えられてきました。結構現実的な理由なんだ~と思ったのを今でも覚えています

でも、実際の由来はもっとロマンチックです。リングは丸い形。丸は終わりのない形。つまり、永遠に終わることのない愛を象徴して贈られたと言われています。婚約指輪にダイヤモンドが使われるようになったのも500年以上も前で、ダイヤモンドに「不屈の力」や「永遠」という意味があることから、より強い愛を表したそうです。

左手の薬指に指輪をはめるのも、そこが心臓につながっていて、「愛の血」が流れていると古代エジプトの人が考えていたことに由来するようです。素敵な理由ですよね。

さて、日本でも、エンゲージリングを贈る風習は残っており、ダイヤモンドも好んで選ばれています。その理由は、「硬さ」と「透明の輝き」から。「硬い絆」と「純粋に澄んだ心」を連想することから好まれているそうで、永遠の愛を誓う証となっています。

ただ、最近ではダイヤモンドにこだわらず、誕生石や真珠を選ぶ人も増え、デザインも非常に豊富になっています。あまり大きな石のついていないシンプルなものや、マリッジリングと組み合わせて使えるようなものも人気を集めているようです。

このように、エンゲージリングも多様化していますので、予算についてはもちろん、似合う指輪を選ぶコツや個性のある指輪などについて詳しくご紹介していきたいと思います。