最高の婚約指輪をみつけるためのジュエリーブランドランキング

俄(niwaka)

俄は京都で生まれたジュエリーブランドです。

情景のような婚約指輪を創る「俄」

京都の流れを汲む俄(niwaka)長い歴史をもち、古き良き情景を今でも大切にしているこの町だからこそ培うことのできた、洗練された日本独特の美意識

それをジュエリーにつぎ込むことで、どこか気品さえ感じられるデザイン性、そして繊細なまでのクオリティの高さが生まれました。

そして、今では世界中から愛されるジュエリーブランドとなったのです。

また、俄のリングには、全てに名前がつけられているそうです。

ただのリングではなく、ただのダイヤモンドではなく、職人が想いを込めて作ったふたつとない最高の品。それは、情景のように今のふたりを刻むだけでなく、木が育つように、花が咲くように、ふたりの華やかな歩みを記してくれるのです。

人気の婚約指輪ランキングBEST5を発表!

日本人ならではの繊細さと徹底したこだわり

俄(niwaka)の婚約指輪俄は、ジュエリーを商品ではなく作品だと思っています。それはもう、商売をしているというより、アートの世界です。そのため、量産できるようなものは一切作らず、匠のプライドをかけて緻密な芸術をひとつひとつ作り上げていきます。

これは、繊細な仕事に誇りを持つ日本人ならではの技術力と、芸術作品を創ろうというプライドがなければ成り立ちません。

その婚約指輪は、確かに手にして見つめるだけでも美しいのですが、実際に指にはめてこそ完成するようにできています。

身に着けてこそ美しさが際立ち、どこから見てもため息がこぼれるほどのフォルム。長年培った技術を総動員させて細部にまでこだわり、着け心地も最高に作られたその「作品」は、見るだけでなく、実際にショップに行ってはめてみたい衝動を起こします。

俄(niwaka)のセットリングまた、俄のセットリングは、ただ美しく重ね付けできるだけではありません。ひとつひとつに名前があるように、そのセットリングはふたつ身に着けると新たな物語を生み出します

立て爪の大粒ダイヤはあまりセットリングに向かないと言われていますが、俄の作品となると、まるで光輝く雪の上に大粒の雪の結晶が舞い降りたように見えることもあるのです。

俄のダイヤモンドは、上から見た際に、正面に正方形が出てくるようにカットされているそうです。

これは、飛鳥時代から日本で使われてきた美しさの象徴に倣っています。しかし、だからと言って独自なやり方で輝きが衰えるわけではなく、むしろトリプルエクセレントと評価されています。これは、カットの最高位で、輝きが素晴らしいダイヤに贈られるものです。

テーブル面が一般的なダイヤのカットより大きくしていることで、見た目的にも大きく見えます。しかも、光を集める面が広くなることで、より光を集め反射させてくれるため、非常に美しく輝くダイヤとなるのです。

もちろん、メレダイヤにもこだわりを持っていますので、小さなダイヤとはいえ、4Cの基準をクリアしたものしか使いません。そのため、全てのダイヤが非常に美しく輝く情景が完成するのです。

俄(niwaka)の口コミ評判をチェック

  • デザインに一目ボレです。繊細!美しい!同じようで他のショップのとは全然違います。名前がついているのも気持ちがこもっていて好きです。
  • 日本独自のものをモチーフにしているのが美しくて、気に入りました。スタッフの方も親切丁寧で、とても居心地が良かったです。
  • 短い指に合うものがなかったのですが、ここのブランドはデザインが豊富で日本人に合う?とにかくピッタリしっくりきました。大満足です。
  • お香の香りがする落ち着いた雰囲気に優しい店員さん。ホッとできる空間です。アドバイスも押し付けがましくなく、リングも可愛く、是非行ってほしいお店です。
  • デザインが繊細で、ダイヤ美しい。しかも、ひとつひとつに想いが込められていて素晴らしいです。しかも、割と手頃なのもプラス要素です!