最高の婚約指輪をみつけるためのジュエリーブランドランキング

カルティエ

カルティエと言えば、150年以上の重き歴史を持つ、いつの時代も女性が憧れるブランドです。

いつかは身に着けてみたいと夢見つつ、その高級感に圧倒され、なかなか手が出ずに生涯を終える人も少なくないのではないかと感じるほどの特別なオーラをまとっています。

コレクションとして所蔵されるほどの価値ある「カルティエ」

カルティエの婚約指輪ただのジュエリー、ファッションとしての宝飾品ではなく、カルティエにはアート的観点が含まれています

それを象徴するのが、「カルティエ コレクション」です。ここには、カルティエの過去から現在までの作品が1300点以上も集められているそうです。

そう、カルティエが扱う商品は「作品」なのです。

その背景には、デザインや素材、創作的技術などだけではなく、時には歴史的意義さえもあると言います。これらは、何度も展覧会が開かれるほどの意味や存在感を持ち、カルティエの作品への想いと自信が表れており、また、多くの人の関心をも惹きつけるほどの存在となっているのです。

シンプルと力強さを持つデザインの婚約指輪

カルティエの婚約指輪カルティエの婚約指輪のデザインはとてもシンプルです。しかし、他のジュエリーブランドとは一線を画す理由は、その繊細さと力強さの融合なのかもしれません。

大胆なまでのデザインのようで、実は細かいところまでこだわっているその繊細さは、誰しもを魅了してやまないスタイルとなっています。

パイオニアであることにこだわらず、いつの時代も自分のスタイルを守り、プライドと品質を維持しつづけてきたからこそ、今のカルティエがあると言えます。

カルティエの婚約指輪カルティエは、類まれなる歴史を持つダイヤモンドを多数所有しています。それは、ダイヤへの熱い情熱があるからこそ、結び付けられ、手にしたものかもしれません。

その価値は甚大で、目にすればあらゆる人が息をのみ、多くのプレスがこぞって話題にするほどのものばかりです。

そのため、王族が身に着け、様々な場所で展示され、世界中の人を魅了しています。

また、ダイヤモンドの評価基準も、カルティエならではのより厳しい条件を定めています。

カラーやクラリティに関して、上位5評価以上のものしか取り扱わないだけでなく、カットに関しては独自に細かい評価基準をつくり、それをクリアしたものでないと使用しないという徹底ぶりです。

こうした細かいまでのこだわりがあるからこそ、カルティエならではの個性さえもうかがわせる、非常に美しい婚約指輪が出来上がるのです。

カルティエの口コミ評判をチェック

  • やっぱり老舗なので、長い歴史を感じさせる高級感と洗練されたデザインで決めました。ダイヤもとても品質が良いと思います。
  • カルティエの三連リングを購入しました。当時は流行っていたので乗せられた感がありましたが、それでも長い年月気に入ったまま身に着けています。後悔なしの買い物でした!
  • 立て爪タイプと悩みましたが、スリーカラーゴールドのダイヤリングにしました。重ね付けもしやすく、日常的に使えて気に入っています。
  • 一粒ダイヤを購入!とても質が良く、キレイに輝くので周りにも褒められます。ただ、なかなか日常使いは難しいかも?
  • 婚約指輪の必要性を感じず、カルティエで結婚指輪を購入しました。とても品質が良いので、着け心地も良く、ここにして良かったと思っています。